日本循環器学会中国四国合同地方会で講演しました

日本循環器学会中国四国合同地方会の禁煙セミナーにて、「禁煙成功に導くコツ」との演題で講演させていただきました。
このような機会を与えてくださった会長であられる広島大学心臓血管外科の高橋信也教授、ならびに御推薦いただいた広島大学循環器内科の中野由紀子教授に御礼申し上げます。

これまでやってきた長年の禁煙についての思いを30分にギュッとまとめて、率直にありのまま、話させていただきました。
若い先生方も熱心にご聴講くださり、少しでも参考になるところがあれば幸いです。

 

循環器学会 禁煙

循環器学会 禁煙

診療時間短縮のお知らせ

5月28日土曜日は、日本循環器学会中国四国地方会での講演発表のため、診療時間を11:30までと短縮させていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

新型コロナワクチン4回目接種について

現在新型コロナワクチン4回目接種の準備が行われています。今回の対象となるのは、60歳以上の方と18歳以上で基礎疾患のある方、その他重症化リスクが高いと医師が判断した方となります。3回目接種後5ヶ月以上が経過した段階で接種が受けられます。

4回目の接種って有効性はどうなの?ってことが話題になっています。海外の報告では、4回目の接種でのオミクロン株に対する抗体産生が十分でなく、感染予防効果がこれまでほど期待できないのではないかといわれています。ただ重症化予防効果はこれまで通り期待できるとされており、重症化が問題となる高齢者や基礎疾患のある若い方が対象に選ばれたということのようです。

最近は子供のコロナ感染が多く、それを家庭に持ち帰り、家族内感染、特に高齢者への感染が問題となっており、やはり対象となる高齢者や基礎疾患のある方は4回目の接種をうけたほうがよいのではないかと考えています。

海外ではコロナ予防としてどうもワクチン重視の印象があり、だんだんマスクや手洗いといった基本的な感染対策がおろそかになってきているように思います。それがワクチン4回目接種の有効性の低下の数字に影響を与えている可能性もあるのではないかと思います。

感染対策の基本は、3密をさける、換気、マスクや手洗い・手指消毒の徹底が基本です。何事も基本が大切であることを忘れてはいけません。

開業14周年を迎えました

5月2日、当クリニックは開業14周年を迎えました。昨今のコロナ禍により、発熱や感冒症状のある患者様は別スペースでの待機など、診療体制はずいぶん変化しました。中には、「わしはコロナじゃない、なんで、こんなところで待っとかんにゃいけんのじゃ」とお怒りになり診察を受けず帰られる方もおられました。
コロナ感染が否定できない以上、その他の患者様と同じ場所で待っていただくわけにはいきませんでした。

そんな中、令和3年はワクチンなどの自由診療のみならず、生活習慣病などの保険診療も当クリニック過去最高の受診者数を記録しました。
当クリニックを受診される方のほとんどは、高血圧や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病の方です。これまで健診やドックで異常を指摘されていたにもかかわらず、受診せず放置されていた方が、コロナ禍でご自身の健康に目を向けられるようになった影響と考えています。
その時、当クリニックを選んでいただけることに、感謝の気持ちでいっぱいであると同時に、今後も選んでいただけるよう、しっかり精進していかなければならないと、身の引き締まる思いです。
今後もスタッフ一同、頑張って行きますので、御指導御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

3月20日の休日当番について

明日3月20日、当院は休日当番医として、診療を行います。

診療時間:午前は9時から13時まで。午後は14時から18時まで(受付は17:30まで)です。

新型コロナ感染症対策として、患者さまが混み合うことをさけるため、完全予約制をとらせていただきます。

受診ご希望のかたは、電話の上、簡単な症状をお知らせください。受診時間の調整を行わせていただきます。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

クリニック電話番号:082-247-1588

とんど祭り

地元のとんど祭りで、クリニックのしめ飾りをお焚き上げし、無病息災をお願いしました。

年末の紅白を見て以来、藤井風さんの動画にハマっている私は、この炎を見て、「燃えよ」の音楽が頭の中を巡っていました。
そして、コロナは「もう、ええよ」

 

本通トータルヘルス内科クリニック とんど 

 

 

 

当院へのお問い合わせやご質問、ご相談など
ございましたらご連絡ください。

082-247-1588

水曜・土曜は午後休診/日曜・祝日は休診

このサイトを共有する