本通トータルヘルス
内科クリニック

院長からのごあいさつ

「かかりつけ医」とはご⾃⾝やご家族の健康について、なんでも気軽に相談できるお医者さんのことです。
ちょっと⾵邪をひいたときに診てもらったり、⾼⾎圧や狭⼼症、
糖尿病などの慢性疾患の治療をうけたり、重篤な病気で専⾨的な治療が必要となった場合は、
適切な総合病院へと紹介してくれる「健康のトータルアドバイザー」です。
当クリニックは⽣活習慣病のコントロールを専⾨とし、内科全般を診療しています。
動悸がする、⾎圧が⾼い、健診でコレステロールや⾎糖が⾼くなったといった⽅が来院されます。
まずはこのホームページで、当クリニックがどのような感じかをご覧いただき、
みなさまの
「かかりつけ医」になれれば光栄に存じます。

本通トータルヘルス内科クリニック
院長 平賀 裕之

 

⽣活習慣病を克服するために

高血圧や糖尿病、脂質異常症(高脂血症)など生活習慣病の治療法として3本柱があります。
それは食事療法、運動療法、そして薬物療法です。健診で異常を指摘され、
内科のお医者さんや看護師さんから「運動しましょう」「食事に注意しましょう」、
あるいは「もう内服治療をしましょう」と指導されたことのあるかたも多いでしょう。
いずれの治療法も重要なのですが、もっとも重要なのは
別のところにあると私は考えています。
それは「このままではいけない」と
みなさまが「気づくこと」です。

詳しくはこちら

高血圧

「ひとは血管とともに老いる」といわれていますが、その重要な指標となるのが血圧です。健診などで、「ちょっと血圧が高めですね」と言われた後、ほったらかしになっていませんか?三種の神器「体温計、体重計、そして血圧計」 を各ご家庭に持たれることをお勧めします。

詳しくはこちら

糖尿病

文字通り、「尿に糖が出る病気」なのですが、実はそんなに単純な話では終わらないのが糖尿病です。糖尿病が重症の場合、のどの渇きや尿が泡立ちやすくなるといった症状がありますが、糖尿病の治療を開始される方の多くが、全く症状のない状況で発見されています。

詳しくはこちら

脂質異常症

以前は「高脂血症」と言われていましたが、善玉コレステロールが低いのも問題となるので、「脂質異常症」と名称が変わりました。総コレステロールやLDLコレステロール、あるいは中性脂肪が高い場合、精査加療が必要です。

詳しくはこちら

その他の生活習慣病の治療も
行っております

  • 高尿酸血症
  • COPD(肺気腫)
  • 睡眠時無呼吸症候群 等

詳しくはこちら

診療科目

循環器内科を中心に、内科全般にわたる外来診療を行ないます。高血圧、狭心症、不整脈等の治療だけでなく、
糖尿病(インスリン自己注射)、高脂血症、高尿酸血症の治療、禁煙治療など、
トータルで相談ができるクリニックです。

禁煙治療

「タバコをやめたい」「禁煙したい」と考えられている方へ

当院では、禁煙治療を保険診療(条件あり)で受けることができます。
一人ひとりに合った治療方法で、しっかりと禁煙をサポートいたします。

詳しくはこちら

健康コラム

健康に役立つ知識や、健康な毎日を応援するさまざまな情報をお届けします。

コラム一覧はこちら

新着情報

NEWS

ただいま準備中です。

当院へのお問い合わせやご質問、ご相談など
ございましたらご連絡ください。

082-247-1588

水曜・土曜は午後休診/日曜・祝日は休診

このサイトを共有する